ナイアシン

若い時に行うアンチエイジング

若い方のお肌のトラブルで多いのは、ニキビや敏感肌です。
洗顔の回数を多くする、あるいは敏感肌用の化粧水を使用する以上のことが必要になります。
ご自分のお肌のトラブルの原因を知り、改善することができます。

ニキビは毛穴の汚れやつまりだけではなく、乾燥や紫外線などの外からの刺激も関係します。
食事や生活習慣、睡眠もお肌や見た目に大きな影響を与えます。
敏感肌の方も、乾燥している場合があり、それには角質が溜まっていることもあります。

どちらも適度に角質を取り除き、水分をお肌に浸透させ、お肌のターンオーバーをスムーズに行なわれるように出来ます。
睡眠もそのために必要です。
睡眠中にお肌の細胞が再生され、新しくきれいな細胞に入れ替わります。

ニキビは何度も繰り返すとシミになりやすく、年齢を重ねてから大きく目立ちます。
若い時からニキビを予防し治すことはシミのないきれいなお肌を維持し、アンチエイジングには大切な要素です。
若い時に健康できれいなお肌や体質を維持するなら、今後の体型やお肌に表われ、アンチエイジングケアも年齢に応じた必要最低限のもので済みます。
美容のケアに時間を少しでもかけておくなら、アンチエイジング効果はその先にも効果が高くなります。


このページの先頭へ