ナイアシン

コエンザイムQ10が持っているアンチエイジング成分

コエンザイムQ10は美容クリームなどでつけるイメージがありますが、基本的には体内で生成される成分です。
しかし、お肉などで身近に摂取できる成分でもあります。
全ての細胞に存在しており、抗酸化物質ですので美容にも大変良く、お肌のしみやたるみ、シミの改善にも役立ち、アンチエイジングの効果があります。

体の酸化を防ぐので、細胞が活性化して新たに作られ、ターンオーバーが丁度よく行なわれます。
お肌のトーンが明るくなり、アンチエイジング効果があります。
ビタミンの働きを促し、体の機能の促進やアンチエイジングに効果的です。

そのため、ダイエット効果も出てきます。
毎日の食事で取り入れることができる成分ですが、美容効果を高める、食生活が乱れがちという方はバランスを良くするためにサプリメントや健康食品で補うことが容易に出来ます。
お肉だけではなく、魚、野菜など通常の食事で摂取できます。

食事の他に補助食品や美容成分配合のクリームでも補えます。
スキンケアや化粧品類では、お肌の細胞を整え、角質が溜まるのを防ぎます。
みずみずしい新たなお肌が作られ、紫外線などの外からの刺激からお肌を保護する強さも与えます。
髪の毛もケアできる商品があります。
コエンザイムQ10は、抗酸化作用で体の内側から若々しさを保つことができる成分です。


このページの先頭へ