ナイアシン

敏感肌の人が行うアンチエイジング

敏感肌の方は、洗顔や化粧水をノンアルコールなど弱いものを選びます。
敏感肌はお肌のバリア機能が低下していますので、紫外線やアルコールの刺激で赤くなる、ヒリヒリするなどのトラブルが起こります。
化粧水がお肌に浸透するなら、トラブルや乾燥を防ぎ、しわやたるみも消え、アンチエイジング効果があります。

乾燥の原因となる角質を適度に取り除きながら、敏感肌用のスキンケア用品を使用できます。
ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸が配合されているものは、保湿の効果が高く、お肌にハリや潤いを与えます。
エステでも1人1人に合ったスキンケア用品を紹介してもらえますし、お肌の状態も分かります。

そしてお肌のキメを整え、引き締める効果が得られアンチエイジングにも効果的です。
敏感肌の方も、洗顔で毛穴の汚れをしっかりと落とす必要があります。
そのために敏感肌用などの弱い洗顔料で細かく泡立て、そっと洗い流します。

化粧水は水分が手に含まれないようコットンにつけて、なぞるように顔に押していきます。
十分に水分をお肌に浸透させ、たっぷりの乳液で保湿をします。
洗顔後のケアはすぐに行ないます。
栄養分が多いものよりも、シンプルなスキンケアでお肌を丈夫にし、敏感肌から普通肌へと作りかえ、健康的で若々しいアンチエイジングを目指しましょう。

このページの先頭へ